ブランディングのポイント 【取材対応 商品編】

PR
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品が話題になると、
TV番組での商品を紹介したい
というオファーがくることがあります。

こういったオファーは広告とは違い、
費用をかけずに多くの人に商品を知ってもらえる
またとないチャンスです!

だからこそ、慣れないことで、
何回も確認を繰り返して
先方もこちらも疲れてしまうなんて事がないように
スムーズに放送日を迎えたいですよね。

十分にわかりやすい説明

TV番組制作は多忙な業界です。

バラエティ番組などで商品紹介をする際、

ディレクターから企画発表と共にADヘ
「ここに電話して、これを借りておくように」と指示が入り、
ADが企業から商品を受け取り、ディレクターに説明をする。

という流れが多いため
商品のことを詳しく知らないで
撮影に挑んでしまう可能性があります。

そういった撮影の負担を減らすために、
下記の項目をわかりやすく伝えておきましょう。

・商品の売りポイント3つを箇条書きにする。
・商品の使い方をまとめた、取扱説明書の簡易版を渡す。
・お客様の喜びの声を渡す。

これらの項目を伝えることで
撮影の負担を減らし、
商品の魅力を十分に伝えてもらいましょう。

放送の内容をPRに活用する

冒頭にも述べましたが、
TV番組で商品を取り上げらることは

広告とは違い、費用をかけずに多くの人に商品を知ってもらえる
大きなチャンスです。

だからこそ放送日当日だけでなく、
さらに、TV番組で取り上げられらことをPRし、
効果を最大限に生かするために

これらの項目を必ず事前に確認しておきましょう。

・SNSに情報を解禁して良いか?
・いつからSNSに情報を解禁して良いか?
・撮影現場の写真を投稿しても良いか?
・店頭で番組で放送されたことをPOPに記載しても良いか?

TV番組には著作権があるため
重要な項目です。

魅力が伝わる取材対応

一度取材オファーがあった場合、
シリーズ商品を発売した際に
また取材オファーがくる可能性もあります。

商品を撮影する番組作成のメンバーにも
撮影の際に「確かにこれはいい商品だな」と思ってもらえる
対応を心がけて、

商品の魅力を多くの人に伝えるチャンスに
十分な準備をして臨みましょう。

コメント