名前をつけると プロジェクトが強くなる

企業ブランデイング

新しく物事を始める時に
とりあえず始めてしまって

「今週アレのミーティングあるからね」というように
無名のプロジェクトを進めていませんか?

名前をつけると目的が明確になる

名前のついていなプロジェクトは
呼ぶ人によって名前が違ったり
「あれのミーティング」なんて呼ばれてしまいがちですよね。

数名のメンバーが関わるプロジェクトの場合
名前のないプロジェクトとは

参加するメンバーそれぞれの立場ではなく
都合で話を進めてしまいす。

プロジェクトに名前をつけることで
プロジェクトの「目的」が明確になり、

メンバーにはそれぞれの都合ではなく
立場で参加する環境を作ることができます。

名前をつける愛着がわく

ペットを飼い始める時
ペットに名前をつけると一気に自分の家族だと
感じると思います。

名前をつけないままだと
どこかまだ他所の所有物のような気がして

責任感が湧かなかったり、
無償の愛情を注ぎ切れないものです。

名前をつけて、
その愛称で呼ぶことで対象を
愛着のある「自分ごと」として捉えられるようになります。

名前をつけると関わる人の共感を高まる

プロジェクトに名前をつけるメリットについて
お話ししましたが

名前をつけることで
目的意識が明確になり、
愛着を持って考えられるようになります。

〇〇としての考え方、
〇〇としての振る舞い、
〇〇としての意思決定

メンバーでプロジェクトの「名前」をたくさん呼んで
プロジェクトを育てていきましょう。

コメント