ブランド作りに欠かせない!オバケを観察する能力

ライフスタイル

夏の心霊現象の話ではありませんよ。

ビジネスにおいて、
お客さまが欲しいと思っている商品やサービスを考え出すことは
難しいと考えられていますが、

実は、お客さまの困りごとの正体を観察することで
喜ばれる商品やサービスを作り出すことができるんです。

オバケの足を見つける

喜ばれるビジネスは
お客さまの困りごとを解決できるビジネスです。

まずはその困りごとが
何が発端となってこの問題が起きているのか
原因を突き止めることが重要です。

仮定や憶測でビジネスをするのでは

オバケの足を見つけるように、
原因が何であるのかを物事を観察し
リアルに突き止めることが需要です。

そのために
普段の生活から物事を
ただ「見る」のではなく「観察」するクセをつけましょう。

オバケの実態をビジネスに活かす

オバケの観察を通して
ビジネスにおけるいくつもの発見を得ることができます。

そしてこの気づきを、知っているだけではなく、
早速ビジネスで実行に生かしましょう。

「こんな困りごとを持っている人がいる」
「この問題解決ができる喜びをシェアしたい」と

ビジネスを通して、
あなたの企業もお客さまも喜び合える
仕組みを作っていきましょう。

コメント