PR

ブランディングのポイント 【内覧会編】

BtoB向けのものづくり企業では、新商品のお披露目として企業でクローズドの内覧会を行います。自分たちのホーム会場で自社ブランドについてじっくりとバイヤーと話せる絶好の機会ですが、多くの人が集まると、お祭りのようになってしまい、いつも通りの...
企業ブランデイング

商品企画のポイント シリーズ展開編

自社ブラントを打ち出して、好評につき、シリーズ商品を開発できることはお客様に選ばれ続けているという、企業にとってこの上なく嬉しいことだと思います。今回はそんなシリーズ商品を展開する際のポイントをお話しします。 ブランドの「目的」は受...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【サンプル作成 性能編】

サンプル作成をする際、デザインと機能を切り分けて考えてしまいがちですが、企業としてブランディングをする上で、性能をきちんと試験することもとても重要です。 公的な性能試験 公的な試験として代表的なものには、日本の工業製品に関する...
商品ブランディング

ブランディングのポイント 【サンプル作成 デザイン編】

自社ブランド製品を作る際にいきなり本生産に入るのではなくサンプル作成を重ね、ペルソナのための商品としてOKと思たら本生産に入る、という流れが一般的です。今回はそんなサンプル作成時のデザインチェックにおいて押さえておきたいポイントをお話しし...
PR

ブランディングのポイント 【店内POP編】

店頭で買い物をする時につい目に入る店内POP。POPとは「Point of purchase (advertising)」の頭文字をとったものです。日本では「購買時点(の広告)」と訳されます。CMや広告とは異なり、店内で商品の側に設置され...
商品ブランディング

商品企画のポイント 【パッケージ印刷編】

商品を販売する際に欠かせないものとしてパッケージがあります。好きなブランドのものだと思わず取っておきたくなるパッケージですが、今回はパッケージデザインでついてではなく、パッケージの印刷時の注意点についてお話ししたいと思います。 紙質...
PR

ブランディングのポイント 【取材対応 商品編】

商品が話題になると、TV番組での商品を紹介したいというオファーがくることがあります。こういったオファーは広告とは違い、費用をかけずに多くの人に商品を知ってもらえるまたとないチャンスです!だからこそ、慣れないことで、何回も確認を繰り返して先...
PR

ブランディングのポイント 【PR動画企画編】

自社ブランドの認知拡大のために、PR動画を企画している企業は多いと思います。しかし、ただ動画を作ればいいというものではありません。闇雲な動画作成はコストだけかかって、ファンが離れていってしまう可能性もあります。効果的な動画作成でお客さまと...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【ライセンス商品の企画編】

ディズニーやサンリオ、漫画やアニメのキャラクターグッズから、飲食店監修の冷凍食品やお菓子などお店でよく見かけますよね。ブランドの事業体とは違うけどよく目にするなと思う商品の多くはライセンス事業を行なっているブランド版権元の了承を得た上で別...
PR

ブランディングのポイント 【ブツ撮り編】

商品をポスターやHP製作のためには商品の全体カットや、イメージカットといった写真、通称、ブツ撮り(物撮り)写真が必要になります。ただカメラマンに任せて撮りっぱなしにするのではなく、ブランドの世界観を伝えるために臨場感あふれる写真が欲しいも...
PR

ブランディングのポイント 【キャンペーン 初級編】

ブランドの認知活動、商品の販売拡大のために、キャンペーンを行う、という方法があります。せっかく費用も時間もかけて行うキャンペーンですから、多くの効果をして出していきたいものですよね。今回は、自社ブランドを知らないお客さまや購入をためらって...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【モデルを入れた撮影 子ども編】

SNSなしでは語れない現代、写真や動画は、ブランドPRに欠かせないものです。消費者は商品単体の効果だけではなく、ユーザーがどれだけ楽しそうに商品を使っているかベネフィットのPR部分に惹かれてブランドを選んでいます。今日はベネフィットをPR...
商品ブランディング

ブランディングのポイント 【店頭での陳列編】

お客様の手に届くブランディングのために、店頭での陳列を考えることはとても重要です。
商品ブランディング

ブランディングのポイント 【取扱説明書編】

みなさん自分が何か商品を買った時に取扱説明書を読んでいますか? しっかりと読みこんで記載されている順序を守る人、1ページも開かずに、保証書としてとっておく人、 いろんな方がいますが、どんな人も企業にとってはお客様です。 取扱説明書は本来、...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【生産現場の5S】

商品を実際に企画から具現化する、生産現場。職人が自ら企画し、生産する仕組みの企業ならばトラブルが起きにくい項目ですが、多くの企業は、企画から生産現場の業務担当の関係が遠くなりがちです。さらに、事務所と工場という場所の問題や、右脳的にコンセ...