PR

ブランディングのポイント 【取材対応 商品編】

商品が話題になると、TV番組での商品を紹介したいというオファーがくることがあります。こういったオファーは広告とは違い、費用をかけずに多くの人に商品を知ってもらえるまたとないチャンスです!だからこそ、慣れないことで、何回も確認を繰り返して先...
PR

ブランディングのポイント 【PR動画企画編】

自社ブランドの認知拡大のために、PR動画を企画している企業は多いと思います。しかし、ただ動画を作ればいいというものではありません。闇雲な動画作成はコストだけかかって、ファンが離れていってしまう可能性もあります。効果的な動画作成でお客さまと...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【ライセンス商品の企画編】

ディズニーやサンリオ、漫画やアニメのキャラクターグッズから、飲食店監修の冷凍食品やお菓子などお店でよく見かけますよね。ブランドの事業体とは違うけどよく目にするなと思う商品の多くはライセンス事業を行なっているブランド版権元の了承を得た上で別...
PR

ブランディングのポイント 【ブツ撮り編】

商品をポスターやHP製作のためには商品の全体カットや、イメージカットといった写真、通称、ブツ撮り(物撮り)写真が必要になります。ただカメラマンに任せて撮りっぱなしにするのではなく、ブランドの世界観を伝えるために臨場感あふれる写真が欲しいも...
PR

ブランディングのポイント 【キャンペーン 初級編】

ブランドの認知活動、商品の販売拡大のために、キャンペーンを行う、という方法があります。せっかく費用も時間もかけて行うキャンペーンですから、多くの効果をして出していきたいものですよね。今回は、自社ブランドを知らないお客さまや購入をためらって...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【モデルを入れた撮影 子ども編】

SNSなしでは語れない現代、写真や動画は、ブランドPRに欠かせないものです。消費者は商品単体の効果だけではなく、ユーザーがどれだけ楽しそうに商品を使っているかベネフィットのPR部分に惹かれてブランドを選んでいます。今日はベネフィットをPR...
商品ブランディング

ブランディングのポイント 【店頭での陳列編】

お客様の手に届くブランディングのために、店頭での陳列を考えることはとても重要です。
商品ブランディング

ブランディングのポイント 【取扱説明書編】

みなさん自分が何か商品を買った時に取扱説明書を読んでいますか? しっかりと読みこんで記載されている順序を守る人、1ページも開かずに、保証書としてとっておく人、 いろんな方がいますが、どんな人も企業にとってはお客様です。 取扱説明書は本来、...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【生産現場の5S】

商品を実際に企画から具現化する、生産現場。職人が自ら企画し、生産する仕組みの企業ならばトラブルが起きにくい項目ですが、多くの企業は、企画から生産現場の業務担当の関係が遠くなりがちです。さらに、事務所と工場という場所の問題や、右脳的にコンセ...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【商品開発のディレクション】

商品開発をする際、企画、品質、デザイン、試験、製造、営業、広報、などさまざまな部門と連携してディレクションをしていると、企画の時に掲げていたコンセプトとは違う「これじゃない感」の出来に仕上がってしまっていることはありませんか?原因はそれぞ...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【オーバースペック編】

今日は、後発企業あるあるの話です。 つい大手に負けまいと商品に多くの機能を付けてしまいがちです。「弊社は低価格で 大手の機能にさらに3つの機能を追加しています!」このような成果は身を削った企業努力とも言えますが、多くの機能を搭載する...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【社内会議編】

自社ブランドを継続していくためにリニューアルやシリーズ品の企画を進ようとしたとき次の一手に向けて社内会議をしますよね。そのときに経営者に気をつけて欲しいことがあります。発言するそれぞれの社員が、誰目線で話しているか、ということです。 ...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【レビュー編】

ネットのレビュー、お客様の声、口コミなど、 最近では、商品を買うのにレビューを気にしない日はないと言っても過言ではありません。今回はブランディングにおけるレビューの効果的な活用法をご紹介します。 クレームは分析してこそ クレー...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【デザイン企画編】

中小企業あるあるの話なのですが、商品企画をするとき、実際の商品のデザインをしたり、広報用の販促物を作ったりしますが、「社長のセンス」でデザインのテイストを決定してしまっていませんか?商品のコンセプトを伝えるのに大切なこととして「流行り」x...
企業ブランデイング

ブランディングのポイント 【コンセプトづくり編】

どうせ作るなら多くの利益の上がる商品を考えたい!多くの企業が、そう思って日々企画を考えていると思います。とはいえ、そんな簡単にアイデアがうかぶ訳はないので今回は商品企画において大切な「自社の生産背景の強み x お客様の実態 x シーン設定...